MENU

モビット審査前に押さえておくべきこと

「どうしても今日中にまとまったお金が必要!!」
「なんとかして今日中にお金を借りなければいけない!!」

 

長い人生の中では、このように「今日中に」お金を準備しなければいけない場面も出てきます。手元にまとまったお金が無い場合には、「今日中に」お金を借りる方法を素早く選択しなければいけません。そのようなときには、やはり「消費者金融」の借入がおすすめです。

 

最近の消費者金融では、ほとんどの先で「即日融資」に対応しています。文字通り、申込を行ったその日に融資を受けることができますので、急な出費にも十分対応することができます。ただし、あまり名の知られていない消費者金融を利用することにためらいを感じる方も多いのではないでしょうか。

 

そこで大手の消費者金融の中でも人気の高い「モビット」の利用を考えてみましょう。竹中直人さんのCMでお茶の間でもすっかりおなじみの「モビット」であれば、安心して利用することができます。当然「即日融資」にも対応していますので、条件次第では「今日中に」という要求にも十分応えることができるでしょう。

 

モビットとは?

 

消費者金融「モビット」は、2000年5月17日に三和銀行(現在の三菱東京UFJ銀行)が中心になり、同行と消費者金融「プロミス」及び信販会社「アプラス(現在のアプラスフィナンシャル)」との共同出資で設立、9月18日に営業を開始しました。その後の金融業界再編の流れを受けて、SMFG(三井住友フィナンシャルグループ)の一員となり、日本を代表する消費者金融として営業を行っています。

 

2016年3月期決算、貸付残高約2,100億円、営業利益約50億円、従業員数約170名。社名の「モビット」は、「Mobile」「Money」の「Mo」と、データ単位の「Bit」からきています。先進技術と金融をクロスさせて新しい価値を生み出すIT時代の企業という企業理念を込めています

 

モビットには有人店舗や自社ATMがありません。

申込などはすべてインターネットを通じて行います。しかも「Web完結申込」を選択すると、郵便物の送付や在籍確認などの電話連絡がありません。入力フォームが短く、申込手続きはスムーズに進めることが可能です。

 

店頭で直接担当者と顔を合わせながら申込を行うことはできませんが、コールセンターで担当者と相談することができますので、利用するうえでの疑問や不安を払拭することもできるでしょう。「カード申込」を選択した場合でも、全国に10万台以上ある提携先ATMを利用することができますので、それほど不便さを感じることもありません。

このような方はモビットがおすすめ!!

モビットの特徴を踏まえたうえで、次のような方にはモビットがおすすめです。

 

急いで借りたい!!

ホームページの簡易審査を利用することで、瞬時に融資の可能可否と借入可能限度額が表示されます。モビットの「お試し診断」では「他社の借入額」「年収」の2点を入力するだけでモビットの審査に合格できるかどうかの目安を知ることができます。ただし「10秒簡易審査」は正式申込前の事前審査であり、シュミレーションではありませんので、氏名や生年月日などの情報の入力間違いには注意しましょう。

 

正式審査に必要な時間は最短で30分です。ホームページから申込を行い、その後コールセンターに「急いでいます」と伝えることで、審査を急いでもらうこともできます。即日融資にも対応しており、審査完了後指定の口座に融資金の振込を行ったり、ローン申込機でカードを受け取りATMから借入を利用することが可能です。

 

在籍確認、電話、郵送物がNGの方!!
  • 「在籍確認の電話が不安!!」
  • 「自宅に郵送物が発送されると困る!!」
  • 「電話でのやり取りは避けたい!!」

 

消費者金融を利用したいけど、このような悩みを持たれる方も多いのではないでしょうか。そのような場合には、モビットの「WEB完結申込」がおすすめです。「WEB完結申込」という名の通り、申込から契約、借入まですべてインターネットを通じて御行うことができます。しかも郵送物がなく、在籍確認などの電話がかかってくることがありません。とくに「在籍確認の電話が無い」とあらかじめ公表している消費者金融は、あまりありませんので、利用する価値の高いサービスといえるでしょう。

 

ただし以下の条件を満たす必要がありますので注意しましょう。

  1. 三井住友銀行、もしくは三菱東京UFJ銀行の普通預金口座を持っていること。
  2. 社会保険証もしくは組合保険証を持っていること。

 

モビットの審査ポイントとは?

 

「お試し診断」「10秒簡易審査」が充実しているモビットでも、審査に合格できるかどうかは、誰もが不安を感じるところです。銀行カードローンなどと比較すると審査基準が緩やかな消費者金融ですが、誰もが審査に合格できるとは限りません。モビットの審査に合格するには、まず次の3つのポイントに注意するようにしましょう。

 

年齢が20歳以上69歳以下であること

申込概要などにも記載されている通り、年齢の条件は絶対です。こればかりは努力で補えることはできませんので、あらかじめ注意しておきましょう。一応は未成年の方でも申込は行うことはできるようですが、その場合は保護者(親)の承諾書が必要となります。また審査に合格するためのハードルも高くなりますので、合格はかなり厳しいと思っておいてください。

 

年齢確認・本人確認書類として次の書類のうち1点を用意しておきましょう。

 

・運転免許証
・健康保険証
・パスポート

 

毎月安定した収入が見込める

モビットに限りませんが「安定収入」は、消費者金融の審査の基本です。「安定した収入」があれば、パートやアルバイトの方であっても審査に合格できる可能性は高なります。

 

またモビットでは自営業の方でも利用を認めており、源泉徴収表や納税証明書などを提出すれば、審査に臨むことができます。

 

安定した収入を確保するうえでポイントとなるのが勤務先や就業形態です。一般的には、以下の順番で審査の評価が高いといわれています。

 

  • 公務員→医者や弁護士→大企業の正社員→中小企業の正社員→派遣社員→パートやアルバイト

 

ただし職業の違いは利用できる「借入限度額」の大小に影響を与えますが、審査の合否の判断にはあまり影響を与えることはありません。あくまで「安定した収入」が問題であり、パートやアルバイトであることだけが理由で不合格となることはありませんので安心しておきましょう。

 

過去の返済実績が問題ない

実は職業内容よりも重要となるのが「過去の返済実績」です。モビットの審査では、最低過去2年間のクレジットカードやカードローンなどの返済実績を見ているといわれています。

 

・支払いの遅れはなかったか?
・未払期間はなかったか?
・長期間の支払遅延はなかったか?
・踏み倒し(結局支払していない)はなかったか?

 

これらの情報を「個人信用情報機関」に照会して細かく確認しています。当然これらの問題があることが確認できれば、まず審査には合格することはできないでしょう。たとえ数日の遅れ、単なる入金忘れでも、個人信用情報に登録されていれば、審査では問題と判断されることになりますので注意しましょう。

 

以上を踏まえておくことで、モビットの審査に合格できる可能性は高くなります。申込を行う以上は、できるだけ審査には合格したいものです。普段から自分の状況などをよく把握して、いざという場合にすぐに利用できるようにしておきましょう。

 

モビットで注目される10秒審査とは

審査が早い、そのイメージは10秒審査にあるでしょう。ところがこれは10秒で簡易審査結果表示ということです。実際の本審査とは異なる場合もありますので「参考にするもの」として認識しておきましょう。

 

”モビットの審査時間は最短30分”です。

最短というからにはそれ以上のことも十分にありえます。申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

 

審査時間が長引くことも考慮して早めに申し込みをすると安心でしょう。

 

審査に必要書類は?

実はモビットでは「web完結」に申し込みをするのか、「カード申込」で申し込みをするのかによって必要な書類が異なります。

 

カード申込 本人確認書類
いずれか一つ
運転免許証
健康保険証
パスポート
収入証明書類
いずれか一つ
源泉徴収票
税額通知書
所得証明書
確定申告書
直近の給与明細書2か月分
web完結 銀行口座
いずれかひとつ
三井住友銀行口座
三菱東京UFJ銀行口座
本人確認書類
いずれか一つ
運転免許証
パスポート
収入証明書
いずれか一つ
源泉徴収票
税額通知書
所得証明書
確定申告書
直近の給与明細書2か月分
勤め先確認書類
いずれか一つ
社会保険証か組合保険証
直近の給与明細書1か月分

※保証人、連帯保証人、担保は不要です。

 

用意が必要な書類の量がまったくちがいます。特にweb完結では「銀行口座」を改めて用意することができても、「健康保険証の種別」は大きな壁になるでしょう。

 

 

それでも、カードレスであるために自宅への郵送物がなく、勤め先確認書類を提出して職場への電話がないことはモビットweb完結の最大の特徴であり大きなメリットです。家族にも職場にも内緒でキャッシングをしたい方にとって捜し求めていた方法でしょう。

 

審査で重要になる与信スコアリングとは

属性スコアリングとも呼ばれる方法です。申込書に入力した一つ一つの項目に対して、評価がつけられます。その評価点数の合計によって計る「返済能力」が与信スコアリングです。

 

例えばわかりやすい例で評価の高い順に並べて見ましょう。

 

職業

士業→公務員→上場企業→中小企業→契約社員→個人事業主→派遣→パートアルバイト→無職

 

電話環境

固定電話+携帯電話→固定電話→携帯電話→電話なし

 

確実に連絡がつく、安定した収入がある、支出が少ない。さまざまな条件によって評価が決まります。一つの項目の評価が低くても、他でカバーできることもあるでしょう。

 

アルバイトで収入が低くても親との同居であれば支出額が少なくその分、返済のためのお金を確保しやすくなります。しかし他社借入があると支出額も多いと判断されます。与信スコアリングは申込書を基にして行われているため、正確に記入することを心がけましょう。

更新履歴